会の紹介

ホームページをリニユアルしました。

設立総会の会場

クラブの紹介

助け合いながら学び、交流を楽しみながら実践する”との趣旨のもと、松本市が高齢者IT支援の一環としてコーディネートを行ない、2003年“松本シニアネットクラブ”は誕生しました。初心者向けのワード、インターネットなどの無料講習、上級者向けのシニア情報アドバイザー資格取得試験を展開してきました。本年度は会員157名で地区ごとに8グループに別れ、それぞれが独自色を出しながら、わきあいあいと学んでいます。 パソコンを通じ「“良い出会い”を見つけ、そこから“良い交流”がある」ことを何よりも大切にし、旅行や撮影会など、会員同士の親睦を深める行事も積極的に催されています。

会長よりご挨拶    

 現在、高齢社会と高度情報社会が、ますます進展している中にあって、シニアがIT(情報通信技術)を学び、身につけたいという要望が高まっています。
 松本シニアネットクラブは、会員相互の親睦交流を図り、自己開発と地域社会に貢献することを目的として活動しています。

                     松本シニアネットクラブ会長  大月一夫