ネットワークビギナーのための情報セキュリティハンドブック
https://www.nisc.go.jp/security-site/handbook/index.html
「サイバーセキュリティ月間」特設サイト
政府公式サイト:https://www.nisc.go.jp/security-site/month/index.html

■Windows10 Ver1607 4月10日でサポート終了
Windows10(Ver.1607)のサポートが2018年4月10日で終了します。
サポートが終了すると、セキュリティ更新プログラムの提供を受けられ
なくなるため、できるだけ早い時期に最新バージョンを適用する必要が
あります。
私達パソコンインストラクターが特に留意しておきたいことは、
Windows10の各バージョンのサポートが18カ月で終了するという点です。
◇Windows10の各バージョンのサポート終了日一覧
 https://pc.jpita.jp/index.php?20180205
■Windows Liveメール 利用上の注意点
マイクロソフトは、Windows Live メール 2012で、Outlook.comの送受信
が2016年6月30日より行えなくなることを発表しました。
Windows Live メール 2012は、Windows Essentials に含まれる無料のメ
ールアプリのため利用者も多いです。
特に注意が必要なのは、Windows8/8.1/10を利用しているユーザーです。
今後継続利用できなくなる可能性もあります。
■Appleをかたるフィッシングメールに注意

Appleをかたる偽のメールが大量に出回っているので注意が必要です。

件名:あなたのAppleIDのセキュリティ質問を再設定してください。

送信元のアドレスは、Apple正規メールと誤認させるように「apple」の
文字列を含まれています。

この件名のメールは偽物です。本文に記述された偽のURLをクリックして
しまうと、偽のサイトへ誘導され、AppleIDやクレジットカードなどの情
報が抜き取られてしまいます。

◇Appleをかたるフィッシングメールの対策
 https://pc.jpita.jp/index.php?20180125

■ セキュリティ情報/年末年始休暇中の注意点 ・パソコン使い初めは、ウイルス感染にご注意を  年末年始など長期休み中に配布されたWindowsアップデートを  まず更新しないと、危険です。  久々にパソコンを起動する際には、アップデートがないか確認し、  先に完了させてから使いしましょう。  また、下記の設定にしておくことをおすすめします。   1. Windowsの修正プログラムは自動更新に   2. ウイルス対策ソフトも自動アップデートに   3. それ以外のソフトも自動アップデート機能を有効に  詳細は弊社セキュリティ情報ブログ「キ・ケ・ンの取説」をご覧ください。   http://www.sourcenext.com/product/security/blog/article/2015/09/vulnerability/?i=mail_nm  昨年はウイルス付きのメールが増加した年でもありました。  年明けに着信メールを確認する際には、添付ファイルは不用意に  開かないように注意しましょう。

■ 古いパソコンを使い続けるのは危険
各OSのサポート期間  Windows Vista  2017年4月11日  Windows 7    2020年1月14日  Windows 8.1/8  2023年1月10日